FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Damien Mohnの場合

Damien Mohnは、フランスのファッション系フォトグラファーです。

彼が公開しているパーソナル・ヌード作品は、窓辺のコーナーに置かれたベット(恐らく同じ場所)で撮影されたもので、プロポーションの美しい女性を起用し、工夫されたライティングの中で、ボディーラインを美しくセクシーに描写したものが多く、素晴らしいと思いました。

彼の公式ページでは、ヌード作品の公開が終了していますが、500pxのギャラリーで公開されています。

Damien Mohn02-266

Nicolas Guerinの新作緊縛作品その2

Nicolas Guerinは、フランスのフォトグラファーで、日本的、東洋的な要素を取入れた表現手法で、美しさと妖艶さが絶妙にバランスしたヌード作品を創作していて、このブログでも、1回目2回目と、2度取り上げています。

Bambi Magazineと言う写真雑誌サイトで、Nicolas Guerinの新作緊縛作品が公開されています。掲載場所はとても分かり難いのですが、こちらのリンクをクリックすると、そこにジャンプします。

今回も、小雪さん似のモデルを起用した、オリエンタルなロケーションの中でのストーリー性溢れる美しい緊縛作品です。

Nicolas Guerin-bm18-05-267

Nicolas Guerin-bm18-10u-600

My Shot デジャヴ 3/3

sAE013e.jpg

sAE014s-o.jpg
X-E2とX100Sには、フィルムシミュレーションの中に、ポートレート用モードとして、PRO Negモードが2つ搭載されていて、PRO Neg.Stdは階調が軟らかく、PRO Neg. Hiはメリハリがあるのが特徴とされています。

上の写真は、PRO Neg.Stdを基本に、カラー・ハイライトトーン・シャドウトーンをそれぞれ+1に設定して撮影したもので、リサイズ以外の一切の変更を加えていません。ポートレート用だけあって、とても肌が美しく描写されていると思います。

下の写真は、上の写真をベースに、フォトショップで好みの色彩に調整し、かつ背景を暗くして人物を更に浮き上がらせることにより、幻想的な雰囲気を出すことを狙ってみました。
sAE014s.jpg

sAE015e.jpg

sAE016e.jpg

sAE017e.jpg

最後にスタンドライトを、ライティングとアクセントとして活用したショットです。
sAE018e.jpg

My Shot デジャヴ 2/3

sAE007e.jpg
ハイキーなショットをイメージして、窓を背に撮影してみました。真逆光でフラッシュなども使っていないので、オート露出で+2.3の補正です。このような状況だと、オートフォーカスもかなり戸惑います。

sAE008e.jpg

sAE009s.jpg

sAE010e.jpg

sAE011e.jpg

sAE012s.jpg
最後は、シンプルで、妖艶さが漂い、とても満足のショット。

My Shot デジャヴ 1/3

今回モデルになって下さったAEさんは、可愛らしい雰囲気と美しくセクシーなボディー・ラインがとても魅力的な女性です。初めての撮影なのに・・・遠い昔にお会いしたような不思議な親しみを感じさせて下さるのは、飛び切り明るく朗らかな方だからかもしれません。

表情の分かり難いショット限定の撮影・公開で、フジフィルムのミラーレス一眼レンズの中で、比較的安価でありながら、明るくキレと美しいボケ味ある描写で人気のXF35mm(換算53mm)も本格的に活用しました。

X-E2+XF35mmで撮影したものはファイル名の数字の直ぐ後に小文字のeが付いていて、X100Sによるものはsが付いています。

ヌード撮影で常用している23mm(換算35mm)よりも画角が狭いので、いつもより被写体との距離を取らなければならないのですが、XF35mmは、噂に違わず、素晴らしいレンズでした!

sAE001e.jpg

sAE002s.jpg

sAE003e.jpg

sAE004s.jpg

sAE005e.jpg

sAE006s.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。