FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月と金星のランデ・ブー


新年を祝うような、昨夜の月と金星の競演は美しかった!

rendez-vous.jpg

三脚がないので、手持ち撮影でした。

手ブレ補正機能って、凄いですね~。

アート・ヌード作品の分類について

このブログで取り上げるヌード・フォトグラファーの素晴らしい作品は、私なりの次の基準により、分類・整理して、取り上げています。ブログを開始して3年近く経過した時点で、過去の掲載フォトグラファーを見直すリニューアルを実施しました。私自身の好みが変化したので、掲載していたフォトグラファーの数は半数以下になりました。今後も素晴らしいヌード・フォトグラファーを紹介し続けたいと思っていますが、心動かされるフォトグラファーを発見できる機会が極端に減ったため、頻繁な更新は難しい状況です。

(1)日本人作品
縄を使った拘束による日本独自のエロス表現である「緊縛」について、芸術性の高い作品を創作する日本人フォトグラファーによる作品を取り上げています。また「緊縛」だけでなく、奇譚・耽美と言う言葉で表現される超現実的な世界を描写した美しい作品も取り上げています。

(2)海外緊縛系
海外のフォトグラファーなどによる緊縛表現作品を取り上げています。日本的な縛りの技をベースにしつつも、日本的要素を超越したオリジナリティのある縛り方による美やエロスの表現が見所です。

(3)海外Color&Shadow系
撮影するロケーション選定・ライティング・起用モデルが見事で、色彩あるいは光の陰影へのこだわりによるエロチシズム表現が素晴らしい作品を取り上げています。

(4)海外Bondage系
手枷・足枷、ラバーなど西洋的なBondage表現による作品のうち、芸術性を感じさせるフォトグラファーを取り上げています。

(5)海外ダークアート系
邪悪で陰鬱な情景の中で表現されるエロチシズム作品のうち、ダークアート系の作品に有りがちなグロテスクさが無く、美しさへのこだわりを感じさせるフォトグラファーを取り上げています。

(6)海外Boudoir系
Boudoirとはフランス語で、貴婦人の私室・寝室を意味する言葉であり、高貴な女性の秘めたるエロスを表現した作品を取り上げています。内装やランジェリーの美しさが、モデルを引き立てるアクセントになっています。

(7)海外総合系
(2)から(7)までの幅広いジャンルの作品を創作するフォトグラファーを取り上げています。

Stephane Bienfaitの場合

Stephane Bienfaitは、フランスのフォトグラファー・アーティストで、独自の作風のヌード作品を創作しています。

ストッキングを使った、女性らしい美しさとは程遠いポージング、暗いトーンの描写・・・でも妖艶であり、不思議な魅力を感じさせるヌード作品です。彼の公式ページです。

stephane bienfait03u-312
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。